株式投資で資産1億円

短期~中期の株式投資で資産1億円達成までの道のりを記録するブログです

『昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!(v-com2)』を読んで

▼概要

東証1部への昇格を先回りして投資することで大きなリターンを得る投資法。

 

東証1部へ昇格するとなぜ株価は上昇するか?

東証1部に昇格すると大量に株を買ってくれる投資家が必ず現れるから。世の中には東証1部のすべての株式に投資します、と事前に宣言をしている投資信託がいくつもある。

 

東証1部へ昇格するための重要な条件は?

以下の2点

1.株主数2,200人以上

2.時価総額40億円以上

 

条件を満たすための施策は?

特に「1.株主数2,200人以上」が知名度のない中小企業にとってはきつい条件になる。

これを解決する方法の1つが株主優待制度。

株主優待制度の新設や拡充をすると一気に株主数が増大する。

→株主優待制度の新設や拡充から「昇格に向けたサイン」を読み取り、他の投資家に先回りすることで「利益の機会」を見つけ出す。

 

その他の昇格サインは?

1.株式分割 

→株主になるための最低金額が分割によって下がるので株主数を増やす効果がある

 

2.立会外分売・株式売出し

→それまでは特定の大株主ひとりが持っていた株式が個人投資家に広く行き渡る

 

3.経営者の昇格への意思表示

→事前に意思表示をする経営者もいる

 

先回りして投資をしている期間の株価変動のリスクにはどう耐えるか?

優待+バリュー投資をすることでリスクを最小限に抑える。

バリュー株として元々割安な株を購入、プラス、優待株の以下の効果によって株価が値下がりする可能性を低くする。

・株価が下がると優待利回りが上がるため、それを目当てに購入する人が増える。
・すでに優待を目当てに保有している優待マニアさんたちは、よほどのことでもないと株を売らない。

 

優待株投資+バリュー株投資+昇格株投資を組み合わせることで、

ローリスク、ミドル~ハイリターンを目指す投資法。

 

▼心に残ったフレーズ

適時開示情報では、決算情報や配当の情報はもちろんのこと、株主優待の新設・変更・廃止、業務提携情報などなど、企業から公表されて株価に影響を与える重要な情報が開示されます。
とはいえ現役世代の方では、日中にこの適時開示情報を常に見られる環境にある人はそれほど多くないでしょう。
その場合には、最低でも1日に1回、夜にでも役立つ情報がないかチェックするようにしましょう。
これを習慣化できるかどうかで、あなたの今後の投資家人生が左右されてしまうと言っても過言ではないくらい、大事なことです。

 

結局のところ、株式投資に関する分析や投資法の研究というのは、「利益が出る可能性を高める」ための行動にすぎないのです。
何も情報がなければ、株価が上がるか下がるかなんてフィフティ・フィフティの確率なのでしょう。
しかし、何かしら正しい方向に努力することで、株価が上がる銘柄に投資できる確率が60%や70%に上がることはありえる、と私は信じています。

 

株主優待や東証1部への昇格を利用する投資は、投資対象に制限のない個人投資家向けの手法です。
日本株で効率的に資産形成を行うためには、機関投資家と同じ土俵で戦うことを避け、個人にしかできない投資法を追求すべきです。
それを実現するためのひとつの提案を、本書ではしてきました。
しかし、読んで納得しただけではなんの意味もありません。
日々、情報が更新される現実の株式市場においては、ここに書かれた内容も、出版後1分1秒が経つごとに、どんどん古い情報になっていくからです。
読者のみなさんが自分自身で、実際にさまざまなことを調べ、考え、悩んで、実行に移してこそ、この本を読んでくださった意味があると考えます。
そうして学び続ける習慣をつくることこそが、いちばん大切だと私は思います。

 

▼所感

東証1部への昇格先回りは今までにない視点だったので参考になりました。

実際にやってみないとわかりませんが、株主優待の楽しみを得ながら、東証1部へ昇格した際には株価上昇のキャピタルゲインも得られるという、真似したくなるような論理的な投資法でした。

作者のv-com2さんは2015年に資産1億円を達成しています。

兼業+信用取引なしでの1億円達成なので為になります。

「心に残ったフレーズ」にも載せましたが、この本の手法も含めて日々勉強と実践を繰り返して自分に合った投資法を確立してきます。

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!