株式投資で資産1億円

短期~中期の株式投資で資産1億円達成までの道のりを記録するブログです

Suicaユーザー向けのオススメのクレジットカード利用法(ビックカメラSuicaカード)

今回は株式投資とは関係のない話です。

 

株式投資を始める前まではクレジットカードの支払いの時期を全く気にしていませんでした。当たり前のように翌月一括支払いでした。

 

株式投資を始めてからは運用できる資産を増やすために、いかにして支払いを先延ばしにするかを考えるようになりました。ただし、先延ばしにするといっても金利はかからないようにします。

 

今回は私が活用しているオススメのクレジットカード利用法を紹介します。

 

▼オススメの対象者

・Suicaをよく利用する人

 

▼方法

1.ビックカメラSuicaカードを用意する

※他のカードでもできるかもしれませんが私はこのカードを利用しています

 

2.Suicaへのオートチャージの設定の入金額を1万円にする

 

3.オートチャージで入金したあとに、ビューカードのサイトへアクセスして、「 ショッピング1回払い」を「ショッピングボーナス一括払い」に変更する

 

※キーとなるのは入金額を1万円としていることです。

 1万円以上の利用の場合、

 手数料なしでボーナス一括払いに変更することができます。

 また、Suicaチャージでなくても1万円以上の利用であれば、

 サイト上でボーナス一括払いへ変更することができます。

 店頭では「1回払いで」と言って、あとて「ボーナス払い」に変更できます。

 1万円ぐらいの支払いでボーナス払いって言いづらい雰囲気ありますよね。。

 

こうすることにより、

夏季 ご利用期間(12/1~6/30) → 8月4日お支払い
冬季 ご利用期間(7/1~11/30) → 1月4日お支払い

に支払いを先延ばしすることができます。

 

例えば、利用可能額が50万円であれば、最大50万円分の支払いを先延ばしにしてその分を投資に回すことができます。期日になったら支払わないといけませんが。

 

また、ビックカメラSuicaカードは支払い先延ばし以外にもメリットがあります。

 

▼支払い先延ばし以外のメリット

1.オートチャージが便利

 

2.JRのSuicaチャージ・オートチャージ・窓口での切符購入・定期券の購入はポイント還元率1.5%(JREポイント1.5%)

 

3.通常の利用は還元率1.0%(JREポイント0.5%、ビックポイント0.5%)

 

4.JREポイントは1ポイント = 1円でSuicaへのチャージとして利用可能

 

5.年1回でも利用すれば年会費無料

 

私は基本的にはSuica用のクレジットカードとして利用しているため、クレジットカード利用金額に対して1.5%の還元をもらっています。

1.5%還元で、そのままの金額でSuicaへのチャージができるので利回りは中々だと思います。

 

メリットだけではなくデメリットもあるのでこちらも紹介します。

 

▼デメリット

1.ポイントは1,000円単位で付与されるため端数分は損をする

 

2.好みによるが、カードのデザインがあまりよろしくない

f:id:kamemaru111:20190421213306p:plain

 

3.定期券とSuicaを1枚に出来ない

 

1.は1万円チャージだけにしていれば端数で損をすることはありません。

2.はSuica用にしていれば普段は外に出すことはありません。

3.は定期券と2枚でかさばるようであれば、モバイルSuicaやApple Payを利用することで1枚にすることができます。

 

私はSuicaヘビーユーザーなのでこの方法で大分恩恵を得ています。 

 

以上、Suicaユーザー向けのオススメのクレジットカード利用法でした。

 

今は、「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」などのコード決済の還元競争が激しいのでそっちの方がお得なのかなと思ったりもしています。

 

私は完全に出遅れてしまいましたが、機会がある際にペイ系の利用をしてみて、オススメの方法を見つけたらまた紹介していきたいです。

 

また、クレジットカードなどの決済サービスでもっと良い方法を知っている人がいればコメントで教えてほしいです。